大好きな人。

0
    久々に大好きな漫画家岩館真理子さんの本を読みました。


    月と雲の間
    月と雲の間
    岩館 真理子

    岩館さんは少女マンガ家だと思うんだけど、メインが恋の話っていうのはめったになくて、普通の日常の中の一部として恋ももちろんあるの。
    主人公はだいたいひねくれてて、全体にギャグ満載で笑えるの〜。
    でも、切なくて泣けて漫画なのに小説や詩集を読んでるみたい。
    この月と雲の間は40代ギリギリのぽっちゃりしたお母さんが主人公なんだけど、娘やイケメンが出てきて、みんないいキャラしてておもしろくて切ないの。

    この本にもうひとつ
    いつか、どこかで雨の日にっていうお話があるの。

    青子と黄子(あおことおうこ)っていう双子がでてくるんだけど。

    話の中に・・・

    きみにもう1度チャンスを与えよう
    きみが今度この世を去るときに
    幸せだったと思える一生を送りなさい
    優し過ぎてはまた不幸になるだろう
    優し過ぎては幸せは決して手に入らない
    青子 なのに きみはすでに
    幸せを手放そうとしている・・・

    これは神様?(神社での話だから)なんだけど、笑えるのにこんな言葉が出てくるの。

    どこかが晴れならどこかが雨だし
    誰かが喜んでいれば誰かが悲しんでる・・・

    こんなセリフが満載で、屁理屈をいうキャラたちが何故かかわいくて引き込まれるの。

    ちなみに3丁目の月3丁目を歩こうも岩館さんの漫画のタイトルの一部を拝借しているのだ〜(*^_^*)

    コメント
    ロポちゃん~~~ヾ ∂∇∂おはよー♪
    最近はあまり漫画読まないけど昔はすごく読んでたわぁ〜
    一条ゆかり先生とかいがらしゆみこ先生とか大和和紀先生・・・
    好きだったなぁ〜(^○^)

    今度探して読んでみるよぉ〜
    ロポちゃんが好きな岩館 真理子さんの作品
    あんず☆ちゃん、わたしも高校生までかな?漫画。
    すごく久しぶりに読んだよ。
    あっ!のだめも読んだか〜。
    有閑倶楽部とキャンディキャンディとはいからさんが通る・・・
    などだよね、あんず☆ちゃんの好きな方。知ってるよ。

    うんうん、ブックオフなどで探してみてちょ〜。
    • ロポ
    • 2007/07/24 9:54 PM
    ロポちゃんこんにちゎ♪
    へぇー、前に話してた作家さんてこういうお話を書く方なんだね!
    なんだか切ないセリフだなぁ('m'*)
    帰りに本屋で探してみようかな。
    ぁりすは今でもちょこちょこマンガ読むけど、
    ハチクロが終わってから、少し読まなくなったかも。
    昔のマンガ、文庫版でたくさん出てておもしろいよね〜。
    ぁりすちゃん、こんばんは〜。
    うんうん、切なくてギャグセンスがバツグン。
    あとね、登場人物の名前も素敵なんだよ!
    羅列するよ!

    たるみ・まりも・ルツ・森子・鳩子・草子・キララ・ぷりん
    ぷぁるこ・・・などなど。

    そうだね〜、漫画文庫になって一気に読めるようになったね!
    • ロポ
    • 2007/07/26 12:47 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    archives

    recent comment

    recommend

    ハンブン東京 [DVD]
    ハンブン東京 [DVD] (JUGEMレビュー »)

    ウッチャン演出の舞台。吉沢悠さん    さまーずさん出演のほんわかする物語です。

    recommend

    recommend

    あみぐるみ天使の詩―キミに伝えたい…
    あみぐるみ天使の詩―キミに伝えたい… (JUGEMレビュー »)
    根本 さおり
    わたしたちの本です♪♪♪

    profile

    search this site.

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM